2010年10月24日

FX商材は全額返金保証付きを試すべき

こんにちは

相変わらず為替は80〜82円のボックスレンジを抜け出せないでいますね^^

繰り返しになりますが、外貨購入のタイミングはもう少し先です。

気長に待ちましょう。


外貨預金FX.jpg


今日は、もしFX口座を持ちの方で、私が推奨している長期投資を前提としてFX投資以外に短期で

トレーディングをしてみたいと言う方向けに少しお話します。

※個人的には短期のトレーディングはおススメしません。本ブログで派あくまで中長期的スタンス

で外貨を購入することを推奨しております。


FX口座開設(トレーダーズ証券)⇒こちら

FX口座開設(DMM.com証券)⇒こちら



FXトレーディングにご興味のない方は読み飛ばして下さい。


外貨預金FX2.jpg


まずFXトレーディングは、株のトレーディングよりは、勝ち易いと言われています。

その最大の要因は、執行コストの安さです。

執行コストとは、簡単に言うと、手数料+offerとbitの差額です。

offerとbitの差額とは、例えば、今1,000円の株があるとします。

売りの一番先頭(offer)が1,005円で買いの一番先頭(bit)が998円だとすると、この場合7円の差

額があります。


これがofferとbitの差額です。


為替に関してはこの執行コストが、0.01〜0.02%とほとんどゼロです。

一方株式の場合は、銘柄にもよりますが、0.5〜3%と比較的高いのが特徴です。

この差は、1回のトレードですと、ほとんど差はありませんが、何十回何百回とトレードを重ねる

内にその差は大きくなっていきます。

このことからもトレーディングに関しては株式よりもFXの方に分があると言えます。



またトレーディングと投資とは違います。

トレーディングは、30分後、1時間後どうなるかを予測しながら売買を繰り返す手法です。

よって”勘と経験”が重要です。


外貨預金FX1.jpg


はじめてFXトレードをする方におススメなのがFX商材です。

これらの商材はFXを極めた人がその経験や手法を商材にして売っているものです。

FXで成功した人達がどのようなタイミングでトレーディングをしているのかが、良く分かります。

あくまで勉強用の商材として推奨します。


中でも”全額返金保証付き”の商材をおススメします。

この全額返金保証付き商材は、もし勝率が50%を超えなかったり、満足の行く結果がでなかった

場合には、全額返金してくれるシステムです。

FX商材はそれほど安い商品でないため、全額返金保証付きの商材はとてもありがたいです。


FX商材のほとんどはシステム化された売買手法により利益を上げるものがほとんどなので、マー

ケットが大きく動いたりすると機能しなくなるものが多い様です。

あくまで商材は、”トレーディング手法を勉強する”という感覚で購入することをおススメします。


現在、数あるFX商材の中で、全額返金保証付きの商材は以下の通りです。


FX高速スキャルピング・スパイクトレード

FXの自動売買で資産を3ヶ月で1.7倍にするコーチング

株式/FX 投資に勝つための3つの掟


ご参考まで










posted by かわせ at 18:53 | Comment(14) | FX商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

円高により日銀の口先介入始まる!が。。。


最近また円高傾向になりつつあります。

野田佳彦財務相が8日午前の閣議後会見で、政府・日銀がG7を直前に控えて為替介入に動きに

くいとの思惑に対し、

「必要なときには介入をふくめて断固たる措置をとる。G7の前後だろうが関係ない」

と述べ、円高が進む市場の動きを牽制しました。

いわゆる”口先介入”を実施しました。

現在の為替水準は、前回為替介入を実施した水準まで円高が再び進行しています。

マーケット関係者の関心も”いつ為替介入をしてくるか”になっています。


しかしそれは短期的な視点であって、中期的にはサイクルには勝てないのです!
詳細は9月1日のブログ参照⇒こちら


また日銀は先日、ゼロ金利政策と量的緩和を発表しました。

資金フロー面で出来る政策をすべてやってしまったことになります。

つまり今後は、せいぜいさらなる量的緩和くらいしか策がなくなりました。。。

(ウルトラCとして、前回日銀がやった”株式買い取り”は残っていますが、、、、)


外貨預金のタイミングはもう少し、もう少し先です。


タイミングが近づいているので改めて過去の記事をお読み頂き、外貨預金(実際は手数料の観点

からFX)に備えて頂ければと思っております。

おススメの外貨預金の過去記事はこちら⇒外貨預金は手数料が高い!FXを使うべし!

もう少しの辛抱です。


関連商品はこちら⇒外貨預金
posted by かわせ at 15:29 | Comment(0) | 円高 為替介入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。