2010年08月30日

外貨預金とは?〜前篇

はじめまして

最近の円高傾向もあり、外貨預金に関する問い合わせが増えています。


よくある質問は


”今、外貨預金はすべきですか??”


この質問に対して、


”中長期的にはドルの絶好の買い場だと思います。”


とだけ答えています。


為替の相場感の話をする前に、外貨預金について少し話をします。

外貨預金とは、その名の通り外貨で預金をすることです。

外貨預金は、日本の大手の銀行であれば大抵扱っております。


預金というと"より安全"だと思われがちですが、実は株式投資と良く似ております。


株式投資から得られる収益には、

株式の値上がり益(キャピタルゲイン)と配当収入(インカムゲイン)

があります。


外貨預金も実は全く同じです。


外貨預金から得られる収益は

為替差益(キャピタルゲイン)と金利収入(インカムゲイン)

になります。


為替が円高に進むと、為替差損が生じます(キャピタルロス)。


外貨預金という名前から、より安全な運用方法に聞こえるかもしれませんが、実は株式投資

と本質的には変わりません。


事実、数年前に外貨預金(ドルやユーロ)をした人は、大変な為替差損を抱えています。


まず本質を理解した上で外貨預金を始めることをおススメします。


次回はもう少し外貨預金について詳しく書きます。


関連商品はこちら⇒外貨預金

タグ:外貨預金
【外貨預金の最新記事】
posted by かわせ at 20:05 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。