2010年09月06日

外貨預金と現状の株式相場


ここ数日間、為替相場が落ち着いたこともあり、株式マーケットも回復してますね。

ただボラティリティ(株価の変動の激しさ)は依然として高いままですし、下げ相場に

良くみられるリターンリバーサル(一時的な株価の戻し)の一種だと思っております。


為替があまり動いていない一方で株価が上昇している状況なので、この上昇トレンドは

短期的なものと見ております。



このブログでも何度か書いていますが、為替は70円台に突っ込み、その時には為替以上に

株価が下方に突っ込むとおもっております。


時期は今年年末か来年年初。


外貨預金も株式投資も”投資”と考えている以上中長期的な視点で見ている為、この短期的

な動きについて行こうとは思っておりません。


繰り返しになりますが、動くタイミングは、


1、為替が最高値を更新した後

2、もしくは想定していた時期(今年年末〜来年年初)を過ぎても為替が最高値を更新しなかった時


この2点だけ


円資産を大幅に増やす絶好の機会だと思っているので、今はじっとその時を待っています。

リスクとリターンの関係から自分に合った投資をすることをおススメします。







関連商品はこちら⇒株式投資
関連商品はこちら⇒外貨預金




posted by かわせ at 23:18 | Comment(0) | 外貨預金 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。