2010年10月08日

円高により日銀の口先介入始まる!が。。。


最近また円高傾向になりつつあります。

野田佳彦財務相が8日午前の閣議後会見で、政府・日銀がG7を直前に控えて為替介入に動きに

くいとの思惑に対し、

「必要なときには介入をふくめて断固たる措置をとる。G7の前後だろうが関係ない」

と述べ、円高が進む市場の動きを牽制しました。

いわゆる”口先介入”を実施しました。

現在の為替水準は、前回為替介入を実施した水準まで円高が再び進行しています。

マーケット関係者の関心も”いつ為替介入をしてくるか”になっています。


しかしそれは短期的な視点であって、中期的にはサイクルには勝てないのです!
詳細は9月1日のブログ参照⇒こちら


また日銀は先日、ゼロ金利政策と量的緩和を発表しました。

資金フロー面で出来る政策をすべてやってしまったことになります。

つまり今後は、せいぜいさらなる量的緩和くらいしか策がなくなりました。。。

(ウルトラCとして、前回日銀がやった”株式買い取り”は残っていますが、、、、)


外貨預金のタイミングはもう少し、もう少し先です。


タイミングが近づいているので改めて過去の記事をお読み頂き、外貨預金(実際は手数料の観点

からFX)に備えて頂ければと思っております。

おススメの外貨預金の過去記事はこちら⇒外貨預金は手数料が高い!FXを使うべし!

もう少しの辛抱です。


関連商品はこちら⇒外貨預金
posted by かわせ at 15:29 | Comment(0) | 円高 為替介入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。